WAKAHARADA.com Design&Art Works
WakaHarada_WALL PAINTINGS
デザイナー・原田和香 による壁画・天井画の制作記録です。今後も様々な制作を予定しています。

 

2016
障害者支援施設
つつじの里
通園事業所
たんぽぽの家
こども病院
あたサポ室
2016
整形外科病院
廊下
こども病院
トイレ
幼稚園
園庭の時計
こども病院
緩和ケアその後
2014
重症心身障害児施設
浴室天井・壁画
こども病院
訓練&処置室
こども病院
新生児病棟2
こども病院
緩和ケア
2013
こども病院
浴室壁画
デイサービス
階段・食堂
2012
重症心身障害児施設
浴室天井
こども病院
手術室廊下
こども病院
母性病棟
こども病院
診察室壁面
こども病院
浴室天井
集合賃貸住宅
廊下 vol.2
2011
こども病院
新生児病棟
こども病院
お部屋サイン
整形外科病院
リハビリ室
幼稚園
ゾウのトイレ
集合賃貸住宅
廊下
2010
整形外科病院
CT検査室
20099
幼稚園
くまのトイレ


神奈川県立こども医療センター【神奈川】 重症心身障害児施設 浴室天井画〈2012年2月〉
・・・
なんとなく暗かった浴室をなんとかしたい...とのお話を伺い、天井画をご提案。
壁面タイルの貼り替えのタイミングで、制作することができました!

初めて訪問した時の浴室と着替えコーナーです。


壁面は先にタイル貼り替え工事が行われました。天井画の色味もタイル色に合わせることにします。
まずは原寸型紙づくり。巨大です。 今回は塗料づくりもお手伝い。 カラフルに揃います。

現場入り。床面から養生します。

足場づくり。力仕事です。

続いて壁面を養生。

塗料が良くのるように。サンドペーパーがけ。
  踊っているのではありません。

設計図を見ながら下書き。


型紙登場。巨大クジラは全長5m以上。


浴室天井はスノコ状なので、まず溝に着色。

この溝には最後まで泣かされることに...。

線描きで図柄の全貌が見えてきます。

白が入ります。

初日はここまで。白だけでも明るくなります!

二日目。順に色を入れます。

カラフルになってきました。

天井仕事は首が痛いので押さえながら。

下から仕上がりを確認。休憩ではないとのこと。

溝をきれいに仕上げるためマスキングします。

貼るのは大変。はがすのは一瞬。

オメメを入れて浴室側は三日で完成です。


翌週は、着替えコーナー側の制作。
養生と足場づくりからスタート。 足場が完成したところ。 型紙で下書きをします。

こんな風に作業しています。

線描きはいつでも楽しい作業。

首と肩は既にガチガチなので押さえながら...。

色が入って一気に雰囲気が変わります。

浴室とはこんな感じで柄がつながります。

廊下から全体を見たところ。

ハートの天井がもうすぐ完成。

浴室との境界もきれいに仕上げ。

下から確認。休憩ではありません...。

完成!と思った時に、気になるもの発見。ストレッチャーごと計測できる体重計のカバーが...
30年もの?とのこと? せっかくなので塗らせていただいて 天井とお揃いのキャラクターを描き描き。


そしてそして、明るい浴室にすっかり生まれ変わりました!



こども達が学校に行ったり、歌を歌ったり、粘土をしたり... そんな日常を感じながらの楽しい現場でした。
スタッフの皆様に励ましていただいて、首コリ肩コリもなんのその。
こども達の楽しい入浴タイムを願って...。



原田和香・Fuchu-shi, TOKYO
  http://www.wakaharada.com/
(c) Waka Harada All Rights Reserved.